すべてがFになる (計算機工学版)

ネタ・雑談

5 Res. 0 MONA 1 Fav.

1 :izuna五段:2016/07/06 22:02:29 (1年前)  0MONA/0人

「すべてがFになる」は推理作家 森博嗣氏のミステリー小説
真賀田 四季(まがた しき)は、その登場人物で

「人類のうちで最も神に近い」と言われる天才プログラマー。
29歳。情報工学、特に仮想現実、人工知能の領域で研究実績がある他、多様な分野の話題について有益な意見を出せる知能を持つ。
(ウィキペディア 「真賀田 四季」から)


2 :izuna五段:2016/07/06 22:03:21 (1年前)  0MONA/0人

なんか、間違っていたら、教えて。

3 :izuna五段:2016/07/06 22:05:46 (1年前)  0MONA/0人

真賀田 四季の、ひとつめのセリフは、アニメの第1話からの引用。

4 :izuna五段:2016/07/07 00:31:35 (1年前)  0MONA/0人

すべてがFになる (計算機工学版) を使えば
素数判定の前段で3,5,7の倍数であるかの判定が
高速にできるから、役に立つこともあるかも。

5 :izuna五段:2016/07/08 02:57:27 (1年前)  0MONA/0人

16^m - 1 が、なぜ、15の倍数なのか解説。

16^m - 1 = 15・16^(m-1) + 16^(m-1) - 1
= 15・16^(m-1) + 15・16^(m-2) + 16^(m-2) - 1
 ………
= 15・16^(m-1) + 15・16^(m-2) + …… + 16 - 1
= 15・16^(m-1) + 15・16^(m-2) + …… + 15

お気に入り

新規登録してMONAをもらおう

登録すると、投稿したり、MONAをもらったりすることができます。質問したり、答えたりしてMONAを手に入れてください。

新規登録ログイン