二番じゃダメなんですか?

1 :izuna五段:2016/09/12 21:12:37 +0MONA/0人

東大 経済学部卒で経済産業省に入り半導体分野のプロジェクトのマネジメント・企画をされていた方の自分語りのようです。

「二番じゃダメなんですか?」で変わった人生
http://agora-web.jp/archives/2021355.html

AskMonaで日本の半導体、どうなっているんだと、いっておきながら、はじめて知った人です。勉強不足だと実感した。こういう人が何を考えているのかを知ることができて、ちょっと良かったくらいですが。

2 :izuna五段:2016/09/12 21:40:49 +0MONA/0人

僕はスパコン世界一は、国家の威信のためだと思っている。
ただ国家の威信にかけられる税金に限界はあるだろうと思っている。

東大卒: スパコンの撤退戦で最も苦しんだのは
「一番じゃなくてもいいじゃないか?もっと賢い税金の使い道あるんじゃないか?」

僕は、思わず、心の中で叫んだ、一番ありますよ。税金を使うどころか、日立のコンピュータ事業に貢献した世界一の暗号LSI ICF3。
http://openicf3.idletime.tokyo/
これを、ほとんど隠蔽状態にしたのは、日本の損失だと思う。

損失の問題も、そうだが、こういう問題を起こして直さないのであれば、本当に必要な『必要悪』にも影響でるんじゃないですか?

3 :izuna五段:2016/09/12 21:59:15 +0MONA/0人

ICF3は、日本ではMP5600というメインフレームの内蔵暗号装置として販売された。
装置1台1台につける暗号鍵も、僕が作っていたから、売れていたことは間違いない。
後から知ったことだが、富士通のIBM互換機はCPUは国産であるが、日立はIBMのCPUを導入、内臓暗号装置(ICF3)は国産ながらIBMのフル仕様に準拠していたため、富士通が苦戦をしいられ、日立が儲かったらしい。

4 :kamiyama五段:2016/09/12 23:22:12 +0.114114MONA/1人

ここじゃなくてもいいじゃないか?もっと賢い時間の使い道あるんじゃないか?

5 :izuna五段:2016/09/12 23:52:52 +0MONA/0人

>>4
マイニングで使われるハードウェアって、暗号LSIとほぼ同じなんだ。
ICF3にはSHA-1というハッシュ演算器が、入っていて当時のIBMのメインフレームの5倍以上の性能が出たんだけど、その後継であるSHA-2(SHA-256)は、ビットコインで使われているハッシュ関数。

そしてブロックチェーンは電子署名技術の応用なので、AskMonaは僕の持っているスキルが、とても有効なエリアなのです。

6 :izuna五段:2016/09/13 03:53:48 +0MONA/0人

「日本がレールガン開発 アメリカとの共同開発が目的か」
http://thutmose.blog.jp/archives/65240446.html

レールガンと荷電粒子砲を混同していた、、、というのは、おいておいて。
この記事を引用してきた理由は、最後にある結論だ

> 技術を得るには自分も交換できる同等の物を持っていなければ、
> 相手は同意しないのが現実です。

7 :izuna五段:2016/09/13 04:05:53 +0MONA/0人

>>6 (続き)
昔、日立とヒューレットパッカード社がCPU(PA-RISC)で共同研究をしていた。しかし日立から提供できるものがなく撤退した。

ICF3は、日立がIBMから仕様をもらって開発したものなので共同研究というほどではないが、連携して開発していた。
RSA暗号の性能はIBMの1.1倍~1.2倍、SHA-1の性能は5~5.5倍くらいの性能だった。
日本が欧米に劣らないということが、言えた記録だ。
そして、それが、ほとんど僕の個人技だった。なのに日立ひどすぎ!
(自分で言わないと、誰もいってくれる人はいない。それは、ここ10年で明らかだろう)

8 :izuna五段:2016/09/13 04:14:55 +0MONA/0人

ICF3は、オープンソースハードウェアにしたので
RSAの設計図も、SHA-1の設計図も、下記URLからダウンロード可能。
http://openicf3.idletime.tokyo/summary.html

9 :izuna五段:2016/09/13 04:29:18 +0MONA/0人

ICF3は日立の事業に貢献した暗号LSIであり、日本人が欧米に劣らないこと言えた暗号LSIだ。そしてそれを実現したのは僕のほとんど個人技であるという事実。

この話が嘘であると、少しでも削れると思うなら、この場で、議論しよう。

普通には、日本のコンピュータ界の英雄ですら、なっていたかもしれない。
(以前、AskMonaでは英雄扱いしてくれないくていいと言っているので、AskMonaではこれからも不要)

10 :izuna五段:2016/09/13 04:52:28 +0MONA/0人

はっきり言うなら、ぶっ潰す人間は、きちんと選んでます。
そういう、ほうが、いいじゃないですか?

早稲田大学も、この事実を正確に知っているはずだが、冷たい。
早稲田が東大には、かなわないということなのかもしれない。
まともな、東大卒の人には、なんとかしていただきたいと思っています。

よろしくお願いします。

11 :izuna五段:2016/09/13 05:06:27 +0MONA/0人

>>10 (追加)

これを読んで、早稲田ダメだと、思われるのも、僕の本意ではないので
早稲田の方も、ご協力願います。

12 :izuna五段:2016/09/13 05:24:12 +0MONA/0人

今年の4月に国政モニターを使って内閣府に公開提案しています。文字制限で、十分な内容になっていませんが
--------------------------------------------------
総務省の個人のマルウェア感染対策予算の削減

電子署名によってマルウェアの感染は予防されます。セキュリティベンダーはマルウェアが減ることを嫌います。たとえば、電子署名(コード署名)がついた実行ファイルを配布しているのにMD5で確認させる露骨なベンダーもあった。MD5を使う理由は、電子署名(コード署名)の存在を隠ぺいして予防させないためだ。マルウェア感染対策に電子署名が有効であることは明らかだ。無料で電子署名できるサービスもあるので、それを有効に利用し、総務省の個人のマルウェア感染対策予算を1、2億削減するべき。

(埼玉県 平山 直紀 男性 40代 専門・技術職)
--------------------------------------------------
AskMonaでも3度にわたり、モナコインのセキュリティ対策とともに国の予算削減を目指してきました。これによって僕にお金は、ほとんど入りませんが、状況の改善には、なっていくと思っています。総務省以外の東大卒の方なら問題がないと思います。
協力していただけないでしょうか?

13 :izuna五段:2016/09/13 05:27:41 +0MONA/0人

>>12 (続き)

具体的には、以下のサイトあります。
http://www.icf.jpn.org/

予算削減に成功すれば、国民のみなさんにとっても、いいはずなのです。

14 :izuna五段:2016/09/13 05:30:57 +0MONA/0人

>>12 (続き その2)

モナコインだと
https://monacoin.org/ja/download.html

にあるウォレットのバイナリに電子署名をします。
GPGによる署名が既にありますが、それと同様で、併用可能です。

15 :名無し三段:2016/09/29 21:49:35 +0MONA/0人

モナコインください

お気に入り

新規登録してMONAをもらおう

登録すると、投稿したり、MONAをもらったりすることができます。質問したり、答えたりしてMONAを手に入れてください。

新規登録ログイン