Mona Commons License

議論・討論

8 Res. +0.10214114 MONA 3 Fav.

1 :名無しさん:2016/12/01 21:34:03 +0.10214114MONA/3人

MonaCoinを利用した文書のライセンス形態。

Buzzれば Buzzるほど、Buzzに参加する人、或いはBuzzの元ネタになった人やコトが儲かるための原理です。
試しに、ご意見募集。
とりあず CC BY-ND 風味です。

https://github.com/MiddayJournal/MonaCommons

2 :おのかちお六段:2016/12/04 19:11:36 +0MONA/0人

面白い。

3 :名無しさん:2016/12/11 20:39:23 +0MONA/0人

>>2
ども。

昨今の「キュレーション」や「まとめ」の問題を加味して、
引用についての推奨事項を追加してみました。

ライセンスに引用への拘束力はないと思いますが、
「文化的」な事項として考えて頂ければと思います。
原理は >>1 を維持していると思います。

4 :名無しさん:2016/12/11 20:41:14 +0MONA/0人

例えば、「ライセンス文書」はこんな感じの形式に。

https://github.com/MiddayJournal/MonaCommons/blob/master/Example.md

5 :名無しさん:2017/01/04 13:58:46 +0MONA/0人

文言を整理
https://github.com/MiddayJournal/MonaCommons

英語版
https://github.com/MiddayJournal/MonaCommons/blob/master/License.md

悪くなさそう

6 :おのかちお六段:2017/01/04 23:02:56 +0MONA/0人

例えば、MITやGPLみたいに、オープンソース向けのライセンスを継承してモナコインライセンスを作ってみたらどうかな。あとはモナコインに限らない暗号通貨にしてみたり。
個人的には、MITに、「このソフトの一部を改変して、そのバイナリまたはソースを公開する際に、このライセンス、著作権表記、そしてここに書いてあるすべての暗号通貨アドレスを同じく記載しなければならない。」を付け加えたり。
そうすると、人の手によって次々プログラムが改変されていってもライセンスは残り、そこに数々の編集者のアドレスが列挙されていく状態になると思う。まさにライセンスチェーン笑。

7 :名無しさん:2017/01/06 20:44:16 +0MONA/0人

>>6
githubなんかはPRを送るときにアドレスを付与するようにするべきだよな、
とはいつも思います。

そういう仕組みがあれば、issueに対してbetして、PR送ってmergeされた人がゲット!、
なんてことも出来るようになるしね。

ただ、そういう仕組みは通貨には依らないのだけど文化であるべきだと思っていて、
Mona Commons License は一つの提案です。

例えばこれが受け入れられたとすれば、、
ライセンスが要求する「ウィジェット」がアプリケーションとして市場に要求され、
結果経済が生まれ、通貨に価値が生まれるのだと。

8 :名無しさん:2017/01/22 21:04:47 +0MONA/0人

ソーシャルメディア用、ソフトウェア用に分離。
github pages でそれっぽくw

https://middayjournal.github.io/MonaCommons/

お気に入り

新規登録してMONAをもらおう

登録すると、投稿したり、MONAをもらったりすることができます。質問したり、答えたりしてMONAを手に入れてください。

新規登録ログイン