MaidSafeやってる人いる?

ネタ・雑談 MaidSafe

17 Res. +0.894 MONA 2 Fav.

1 :名無し三段:2017/02/11 08:53:35 +0MONA/0人

とっくに公開テスト始まってるのにどこ行っても誰も話してる人いなくて寂しい

2 :名無し三段:2017/02/11 09:00:47 +0MONA/0人

公式サイト
https://maidsafe.net/

上のサイトだとAlpha版しかないけどフォーラムでたまにTest版も公開されるよ
https://safenetforum.org/

昨日ぐらいまでTest12bやってたけど今は終わってる

3 :暗号通貨革命家五段:2017/02/11 09:48:17 +0MONA/0人

メードセーフはこれから爆上げしますよ

なぜなら、CCPでメードーセーフを強制購入させてるから

4 :名無し三段:2017/02/11 10:27:55 +0.114MONA/1人

私はお金の話をしたいわけではないのですが・・・
投資以外でMaidSafeに興味がある方がいらっしゃらないのであればこのトピックは落としていただいて構いません。

5 :モニカ六段:2017/02/11 10:38:06 +0MONA/0人

MaidSafeに関心があるのですが,どういうものか詳しく教えていただけますか?

6 :裏技君七段:2017/02/11 11:05:52 +0.39MONA/1人

maidsafeは前身のlifestuffってやつ調べると分かりやすいよ

7 :なむやん七段:2017/02/11 11:09:09 +0MONA/0人

>Create your first SAFE website, store private data, host websites and share public data!
>最初のSAFEウェブサイトを作成し、プライベートデータを保存し、ウェブサイトをホストし、公開データを共有してください!

つまり、Web鯖をブロックチェーン上に展開するのか?

8 :モニカ六段:2017/02/11 11:10:11 +0MONA/0人

裏技君,ありがとう。

9 :名無し三段:2017/02/11 11:18:33 +0MONA/0人

MaidSafeはP2Pで端末のリソース(CPU/メモリ/ストレージ/帯域 など)を共有し、分散型インターネットと言うものを作ることを目指しているのだそうです
World Community Gridに近いですがこちらは個人がリソースを借りて自分のサイトやアプリケーションを提供できます
規模が大きくなるほど堅牢かつ安定したものになるので将来レンタルサーバに取って代わるかもしれません。

10 :なむやん七段:2017/02/11 11:32:32 +0MONA/0人

ほむ
ほむ
> (CPU/メモリ/ストレージ/帯域 など)を共有し
AWSのロードバランシングみたいな機能も付けれそう

11 :名無し三段:2017/02/11 11:34:08 +0.39MONA/1人

>>7
MaidSafeの発足はBitcoin以前(2006年)なのと、資金調達のために後付けでSafecoinを作ることにしたように見えるのでBlockchainは関係ないのではないかと思います
(でもSafeNetwork上にブロックチェーンを展開することは可能かもしれません)

探したらMaidSafeのwikiにも参考になりそうな記述がありましたのでgoogle翻訳したものを置いときます
https://safenetwork.wiki/en/FAQ#Safecoin
セーフコインは、SAFEネットワークによって生成され、保護され、SAFEネットワーク上に留まるコインです。 (もちろん、データとしてコピーすることはできますが、ネットワーク外のコピーはコインとして価値がありません)。ウォレットは、実際にネットワークにその残高がどのようなものかを尋ね、取引を許可します。ネットワークは、最終所有者のコインからデジタル署名された権限を介してコイン所有権を確認し、交換することができる。この操作は「ネットワークアトミック」です。基本的にネットワークがすべてのコピーを更新してトランザクションを表示することを意味します。これは、Bitcoinが採用している "ブロックチェーン"メカニズムとは異なるアプローチです。

SAFEネットワークは、毎秒何百万ものトランザクションを可能にし、ネットワークが大きくなるにつれて、より多くのトランザクションを実行することができます。 safecoinには最後と現在の所有者のみが保持されます。それは、現在の所有者が最後の所有者から所有権を得るための権限に署名していることを確認するためです。これにより、人々は非常に簡単にかつ遅滞なくコインを移転することができます。 Safecoinsはコインを作成するためのリソース証明を使用しています。これは無駄なシステムなので、ノードやアプリケーションが社会に即座に価値を提供しているという証拠です。

12 :モニカ六段:2017/02/11 11:41:59 +0MONA/0人

ほぉ…,大変興味深いですね。

13 :名無し三段:2017/02/11 11:52:16 +0MONA/0人

MaidSafeという名前は

MAID(Massive Array of Internet Disks)+SAFE (Secure Access For Everyone) network

が由来だそうです
メイドさんは特に関係ありません

14 :ひとばしらさん四段:2017/02/12 13:13:14 +0MONA/0人

こっそりαテストに参加しているけど、Liskの時みたく逆フラグたてそうなので大人しくしておきます。

ソフトウェアの出来は良いと思う。
ただ、開発者の顔が見えないのが、ちょっと不安。
10年以上の実績があるから信頼しても良いのかな?かな?(※個人の感想です)

15 :名無し三段:2017/02/12 13:28:21 +0MONA/0人

Companyのページに開発チームの写真ありますよ
https://maidsafe.net/company.html
最上段真ん中の青背景のおじさんがリーダーのようです(David Irvine)

16 :なむやん七段:2017/02/14 00:05:59 +0MONA/0人

まいど!おおきに!

17 :名無し四段:2017/02/14 02:58:17 +0MONA/0人

>>16

言おうと思ったら書かれてたw

お気に入り

新規登録してMONAをもらおう

登録すると、投稿したり、MONAをもらったりすることができます。質問したり、答えたりしてMONAを手に入れてください。

新規登録ログイン