GPUレジスタンスAlgoを考える

その他

6 Res. +0.01 MONA 1 Fav.

1 :なむやん七段:2017/05/11 18:47:57 +0MONA/0人

nLOOP

2 :なむやん七段:2017/05/11 18:51:26 +0MONA/0人

なんか必要なこと書き込まないうちに勝手にスレが建った!?
とりあえず、スレの趣旨としてはGPU対策アルゴを考えてみたいと思います。
方法には2つ
1、多段のハッシュ関数を組み入れること
2、メモリ使用量を上げること

3 :だれかさん七段:2017/05/11 18:54:35 +0.01MONA/1人

BitzenyのYescryptじゃだめなの?

4 :なむやん七段:2017/05/11 19:02:11 +0MONA/0人

非常にシンプルなコードを書いてみた
これでGPU対策になるだろうか?

int nLOOP = 125000;
uint256 input = 入力ハッシュ;
std::array<uint256, nLOOP> Hash;
Hash[0] = input.sha256;
for (int i=1; i < nLOOP; i++ ) {
Hash[i] = Hash[i-1].sha256 ^ Hash[ Hash[i-1] % i ];
}
出力ハッシュ = Hash[nLOOP -1];

125000*32=4MBのメモリ空間を使うはず
こんなものでもGPUGPUレジスタントアルゴだろうか?(コードは正しいとは限らないけど考え方としては)

5 :なむやん七段:2017/05/11 19:08:04 +0MONA/0人

>>3
考えてみようよってな感じですすめたい
1,2以外の方法もあったら是非知りたいね

6 :まつした二段:2017/05/11 22:46:11 +0MONA/0人

ここは採掘でのGPGPU対策を言っているのでしょうか?
そもそもクライアントが暗号化しやすいアルゴリズムじゃないと流通しないのでは?

お気に入り

新規登録してMONAをもらおう

登録すると、投稿したり、MONAをもらったりすることができます。質問したり、答えたりしてMONAを手に入れてください。

新規登録ログイン