モナコインで借りれるレンタルサーバを作ってみました

1 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/13 09:25:47  0.05114114MONA/2人

 前からお話していたmonacoinで借りれるレンタルサーバを作ってみました(^^)
 メインシステムが、準備できましたので運用を開始したいと思います。
 やり始めてみると、範囲が多岐に渡り大変でした。まだ、抜けている部分とかあるかも知れませんので試験運用をします。試験中は無料(3ヶ月ぐらい)で利用できますので、是非使ってみてご意見を下さると幸いです。

2 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/13 09:28:14  0MONA/0人

 試験して頂ける方は、
 https://www.noble-system.com
 からレンタルサーバをクリックするとメニューに設定メニュー行けます。*.eokazaki.jpと*.glist.emailドメインはメニューから空いているものが検索できます。独自ドメインの場合は、メニューから申込みもできますが、できれば持ち込んでください。設定の仕方は後で書きます。
 備考にaskmonaと書いて頂いて銀行振り込みを選択すると、稼働日1日以内に無料で開始できます。
 正式開始後のお支払いはmonacoinとbitcoinとカード、paypal、銀行振り込みがご利用頂けます。

3 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/13 09:29:03  0MONA/0人

 他社では有料のPlesk onyxが無料で標準装備。Wordpress/webmailに加えて、スタンダードはJooma/Drupal/メーリングリスト/チャットシステム*1/フォトギャラリー*1/PukiWiki等がSNS配信もクリックで設定できます。
 1年以上のご利用で、どのタイプも無料でwebサイトに有料のcomodoドメイン認証を無料で発行します(もちろんLet's Encryptの自動更新も設定できます)。noble-system向けのsftpは弊社EV SSL、webmail/メールなどはLet's Encryptで保護します。

 試験して頂けた方の特典は、試験期間中(3ヶ月?)は無料。その後はエントリー料金でスタンダード機能が利用可能です。
 利用して頂けた方の中でご要望があれば、SEOのチェッカーに掛けた結果をお知らせします。今お持ちのWordpressのサイトを丸っと入れてもらったりしてもokです。クライアントエリアのサポートシステムからseoチェックを依頼して下さい。

4 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/13 09:29:17  0MONA/0人

本サービスでは、マイニングはできませんw。
 意図せず要因で途中で本稼働できなくなった場合は、データ等の引き出し期間など設けます。自動バックアップは週一で全体、毎日差分で行っております。本稼働前に大手バックアップ先を決めます。
 なお、反社会的組織の方はご利用できません。アダルトサイト等や社会的に問題となる使い方をされた場合は予告なくIDを停止させて頂くことがあります。

5 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/13 09:30:04  0MONA/0人

■DNSの設定
□*.eokazaki.jp/*.glist.emailの場合はこちらで設定します。

□独自ドメインの場合
・お名前com
独自ドメイン.tld MX 3600 mailer.noble-system.com 10 有効
独自ドメイン.tld MX 3600 webmail.noble-system.com 20 有効
ftp.独自ドメイン.tld CNAME 3600 ftp.noble-system.com
lists.独自ドメイン.tld CNAME 3600 lists.noble-system.com   メーリングリストを利用する場合
mailer.独自ドメイン.tld CNAME 3600 mailer.noble-system.com  pop/smtp/imap用
webmail.独自ドメイン.tld CNAME 3600 webmail.noble-system.com どこからでも使えるwebメールを利用する場合

当方にて初期設定終了後にメールが使えるようになります

6 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/13 09:30:27  0MONA/0人

・さくらインターネット
@ MX 10 mailer.noble-system.com
@ MX 20 webmail.noble-system.com
ftp.独自ドメイン.tld CNAME ftp.noble-system.com
lists.独自ドメイン.tld CNAME lists.noble-system.com   メーリングリストを利用する場合
mailer.独自ドメイン.tld CNAME mailer.noble-system.com  pop/smtp/imap用
webmail.独自ドメイン.tld CNAME webmail.noble-system.com どこからでも使えるwebメールを利用する場合

当方にて初期設定終了後にメールが使えるようになります。

7 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/14 03:35:40  0MONA/0人

■errata(わかっている問題点)
・見積書・請求書・領収書を画面で表示すると正しく表示されますが、メールで送信を依頼すると、漢字部分が表示されないpdfが送られてくる。
→ 暫くブラウザで印刷をお願いします。
(漢字フォントいれると治る?予定)

・課金システムに一部、変な日本語と英語のまま部分がある
→ わからない場合は質問下さい
 少しづつ直して行きます

8 :やしやし@もやし六段教士(SJJ):2018/08/14 09:24:28  0.0114114MONA/1人

おお!

9 :やしやし@もやし六段教士(SJJ):2018/08/14 09:28:03  0.0114114MONA/1人

備考ってどこ?
販促コード使用のとこ?

10 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/14 13:19:36  0MONA/0人



申込みの2ページめのここです。
選択は銀行振り込みで、備考にAskMonaでお願いします(^^)

11 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/14 13:25:24  0MONA/0人



画像はこちらです。

12 :やしやし@もやし六段教士(SJJ):2018/08/14 17:42:35  0.0114114MONA/1人

なるほど。ありがとうございます!

13 :やしやし@もやし六段教士(SJJ):2018/08/14 18:12:33  0.0114114MONA/1人


これどういうこと?
サービス契約してないってこと?

14 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/14 19:52:11  0MONA/0人

>>13
 確認したところドメイン設定依頼はされていましたが、レンタルサーバ側の申し込みがされていないようでした。

https://www.noble-system.com/paysys/index.php?/cart/category-1/

 ①登録して頂いたメンバーでログインして頂く
 ②スタンダードを選択
 ③上記のように3ヶ月毎を選択。
 ④先程予約頂いたドメイン名を入力して次のページに進み
 ⑤銀行振込・仮想通貨支払いを選択
 ⑥備考にAskmona
 ⑦利用規約にレ点を付けて申し込むボタンを押す

 ドメイン取得と、レンタルサーバはそれぞれの申し込みになっています。分かりづらくてすいません。

15 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/14 20:31:40  0MONA/0人

レンタルサーバの申込みが完了して、こちらで承認すると、ユーザ名が記入されたCreate Accountというタイトルの登録メールが届きます。

にアクセスして、届いたメールに記載されたユーザ名と、ご自身で設定されたパスワードでコントロールパネルに入れるとようになると思います。

ログインアドレスとポートは
https://www.noble-system.com:8443
です。

16 :やしやし@もやし六段教士(SNH):2018/08/14 23:12:23  0.0114114MONA/1人

なるほど、やってみます。

17 :やしやし@もやし六段教士(SNH):2018/08/14 23:17:50  0.0114114MONA/1人

できたー。
スタンダードじゃないけど一応。

18 :やしやし@もやし六段教士(SNH):2018/08/14 23:34:00  0.0114114MONA/1人

請求書届いたのですがどうすればいいですか?

19 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/14 23:48:48  0.01MONA/1人

>>18
 手動で支払い済に設定しましたので利用可能になったと思います。試用期間ですので無料です。請求書と、領収書は無視して下さい(^^)

20 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/15 00:15:40  0MONA/0人

■ワードプレスのインストール方法

赤丸の部分をクリックするとインストールが始まりプラグインの選択になりますので、利用したいタイプのものを選びます。
わからない場合は「いいえ、必要ありません」、後で普通に追加できます。

21 :やしやし@もやし六段教士(SNH):2018/08/15 00:23:54  0.0114114MONA/1人

>>19
ありがとうございますm(_ _)m

22 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/15 15:43:14  0MONA/0人

 Wordpressのホームページも海外から結構攻撃されますので、要望いただければ海外IPからのアクセスを禁止できます。
 チケットシステム(直接メッセージやり取り)で、ドメイン名を指定してください。
https://test.e-okazaki.jp/
にアクセスすると...
・国内IPからアクセスした場合は正常表示

・海外IPからアクセスした場合はページが設定されていない偽装表示

となります。

23 :やしやし@もやし六段教士(KJA):2018/08/15 23:53:25  0.0114114MONA/1人

>>22
なるほど〜

24 :やしやし@もやし六段教士(KJA):2018/08/16 00:06:08  0.0114114MONA/1人


これが直らないです(汗)

25 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/16 01:28:39  0MONA/0人

>>24
 DNS設定が一部抜けていました。
 修正しました。
 お手数おかけして申し訳ありませんm(_ _)m

26 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/16 02:19:55  0MONA/0人

コントロールパネルへのログイン

①ユーザ名はCreate Accountというタイトルの登録メールに記載されたもの
②レンタルサーバ申込時に、ご自身で設定されたパスワード
でログインします。

27 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/16 02:20:09  0MONA/0人

WordPressのインストール

・中央の赤丸の部分だとワンクリックインストール
 WordPressのユーザ名が自動生成されます。
・左の赤丸の部分だとカスタムインストールが可能です。WordPressのユーザ名を指定したい場合はこちらです。

 編集のためログインするには、ログインから入れます。
 入れないときのWordPressのIDの確認やパスワードを変更したいときは、すぐ隣のセットアップからできます。

28 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/16 02:20:26  0MONA/0人

WordPressのセキュリティチェック
左のメニューバーにあるWordPressをクリックするとインストールされたドメインが表示されます。
左下のセキュリティステータスにオレンジ色で警告と表示されていますので、強化します。

オレンジ色の!マークのところにレ点をつけて、セキュリティ強化ボタンを押せば完了です。

29 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/23 13:55:22  0MONA/0人

 昨日、クライアントのところに行ったときに、他の会社に依頼されているホームページが止まってますがどうしたんですかと聞いたところ、6月にWordPressが海外から攻撃されて2つのサイト共に、書き換えられて壊れたと言っていました。
 うちのサーバだと >>22 のようになるのと、WordPressのログイン攻撃のモニタもできますよと話したところ感心されました。今まで説明ではわからなかったが、やられてみて初めて重要性が身にしみたのとでした。
 今は著作権がどうだとか言われて他にも移せず、まだ、復旧もしないので困っているとのことでした。

30 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/27 23:57:14  0MONA/0人

 岡崎市の商工会議所に行ってきました。
 うちの社のDIYサポートサービスというお客様のホームページ作りをサポートします(^^)というサーバ代コミコミの格安プランがあり、それでブログを作ってほしいと頼まれたんですが、作ったブログを見せたところグループのホームページにしたいとなり、変更ものを今日持っていきました。上司の作成許可ももらったので部署全体のホームページにしたいと更に格上げして頂きました。今度は商工会議所のホームページのグローバルメニューから直接飛べるサイトに変更予定です。
 中のコンテンツは本人達(女性)が作るのですが、難しいコアな部分、メール、グルーブメール、掲示板、SEO対策、検索機能、セキュリティ機能、ギャラリー、ブログなどの枠組みやpleskサーバ設定部分はお任せ下さいというサービスです。月2万程度なので3ヶ月分の6万円ぐらいでホームページが作れてしまうイメージです。電気通信事業者なので維持費・ランニングコスト込なので非常にお値打ちと思います。スタートアップに最適なんで商工会議所の方が沢山紹介していますっておっしゃっていました(^^)

31 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/27 23:59:07  0MONA/0人

 趣味の無線仲間がSEO込で年55万払っているとか聞き、びっくりしてもっと簡単にできるはずとシステムも作り、サービスを立ち上げました。ちなみに、別の取引先が頼んでいるところより、うちがSEOのアドバイス(減点をなくす)したサイトのほうが、事務所名だけの検索でも数十万のところより上位に出てきます。
□最近のプラウザ
https://www.bing.com/search?q=岡崎市+税理士
□ie用(古いブラウザ用)
https://www.bing.com/search?q=岡崎市 税理士
 ↑両方とも岡崎市+税理士という広い検索です

 https://tax.e-okazaki.jpが出ればうちのホームページです

 出来上がったあとは自分で内容は変更するようにして、ビジネスクラスに転換できます。全てコミコミで5000円です。普通何もしなくてもメンテナンス費という名目で月1万+サーバ代が相場らしいけど...
 うちは見えないところのSEO対策もするのでクリックの力技とは違い、下がらないので知らないうちに上がってくるような感じです。

32 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/28 00:02:22  0MONA/0人

>>31
 q=の後ろが%E5以下の文字列なんですが、文字が変換されてしまいますね...
 %E5%B2%A1%E5%B4%8E%E5%B8%82+%E7%A8%8E%E7%90%86%E5%A3%AB
 これも変換されてしまう?

33 :ひやむぎ二段錬士(CKX):2018/08/28 00:24:28  0.0114114MONA/1人

https://tax.e-okazaki.jp/スタッフ紹介.html
https://tax.e-okazaki.jp/お客様の声-2.html

スタッフ紹介とお客様の声のページをすこし修正したほうが良いような気がする…。

34 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/28 00:36:09  0MONA/0人

>>33
 ご指摘ありがとうございます。
 この部分はお客さんが作ったとこで、 >>29 に書いた飛んでしまったところが元です。データないことは話してありますが、他社が復旧しないので治せないかも?

35 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/28 01:11:32  0MONA/0人

>>24
 ひとつ下にwordpressというディレクトリができていて、そこに入っているので
http://ドメイン名/wordpress/
 としないとアクセスできないようです。
 簡易インストールを選択するか、カスタムインストールでルートにインストールをする必要があるかも?

36 :ひやむぎ二段錬士(CKX):2018/08/28 01:18:53  0.0114114MONA/1人

なるほどー、そうですかー。

37 :ひやむぎ二段錬士(CKX):2018/08/28 01:21:13  0.0114114MONA/1人

更新してなかった…。(こんな時間だと頭が回らないよ…。)

38 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/08/28 01:40:05  0MONA/0人

■sftpを使う場合
plesk onyx コントロールパネルのウェブサイトとドメイン-FTPアクセスアイコン



 ここから入ったところで、ドメインの FTP アカウントを追加して、パスワードを設定してください。


 Let's Encryptでsslを設定してsftpでアクセスして下さい。
 わからない場合は、こちらで設定します。

39 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/01 17:52:41  0MONA/0人

>>30
 試しにSEOやってみてと言われましたので、やってみました。今週木曜日に登録(公開2日間)した暫定公開サイトの結果です。
https://www.bing.com/search?q=岡崎市 経営相談
 ↑岡崎市 経営相談 という検索式
 今見たら1位に来ていました(^^; [やっていることの公開許可あり]

 経営相談の部署なのでもっと料金を高くしなさいと指導を受けましたが、商工会議所にくる創業者は苦しいはずだから、今はこの値段w

40 :JJJ初段教士(DUR):2018/09/02 15:45:04  0.0114114MONA/1人

サーバーは安定運営が大事なので長く続けていただけると嬉しいです。

41 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/02 16:15:02  0MONA/0人

 ありがとうございます。

 noble-system.comは2000年12月に取得して、今までずっと運営しています。当時は基地局用のISDN modemで外部からダイヤルアップ接続ができ、fax自動送受信なんかもしてました。

 最初の数ヶ月は色々攻撃され、二人アクセスしているぞとか、sendmailが勝手に動いているとか、リフレクションに使われたとか、キャッシュ使われいるのでディレクトリごと消したのに、数秒でディレクトリが復活する(^^;
 なんてこともありましだか、色々勉強させてもらったので今は特に問題なく、もうすぐ18年になります。

 今はバックアップサーバを東京渋谷の独自にするか、大手に間借りするか検討中です。

42 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/02 16:28:07  0MONA/0人

 少し前は中国・韓国・イスラエルの小中学校からの攻撃が多かったです。
小中学生が襲ってくるのか、先生が作ったサーバが甘いのかわかりません。
 昨今はメールもwebもロシアからの攻撃がダントツです。

 やっぱり、自分のホームページは海外IPは遮断したほうがいいと思います。攻撃はほとんど海外ipから来ます。国内ipだと辿りやすいですし、いくつ以上経由している場合は接続を拒絶するということもできますので危険性を減らせます。
 ただ、単純に海外IP禁止するとgoogleクローラも禁止になり最悪、検索から消えてしまうことになります(^^;

43 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/05 13:27:39  0MONA/0人

webアクセスのip保護について

 今までデフォルトでは、全ipからのwebアクセスを許可する設定にしていましたが、ハッキング事例も増えてきましたのでデフォルト設定値を「Tor経由と北朝鮮のipは禁止」に変更しました。

 赤の四角がweb ip許可関連の設定です。試しに青の四角の「Torと北朝鮮ip禁止」をクリックするとバッチ処理が依頼されます。



 今まで発行したユーザの方で全アクセス許可であった場合は、「Torと北朝鮮ip禁止」に変更しました。Torからアクセスした場合は403を発行します。なお、「日本国内のみアクセス許可」が一番厳しくプロクシ経由も禁止します。

44 :Chariot二段(GIJ):2018/09/07 16:31:43  0.0114114MONA/1人

月額数百円のコースもあるとうれしかったです。

45 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/07 18:01:39  0MONA/0人

 大手ではありませんのでとりあえず品揃え価格というのは難しいです。ちなみに、月1000円とられるpleskは無料でついてますので色々考えると高くはないのですが。

46 :ななしのえかき四段教士(BNU):2018/09/07 20:43:11  0.0114114MONA/1人

個人サイト作るのに難しいオプションなしで低価格欲しいです。。。

47 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/11 20:23:41  0MONA/0人

>>46
 plesk付きで一年契約で月1000円+初期設定費3000円が現在の一番安いプランです。
 https://www.bing.com/search?q=plesk 月額
 他社はpleskつけると安くても月額950円アップのようです。

48 :ななしのえかき四段教士(SXL):2018/09/11 22:01:06  0.0114114MONA/1人

>>47
plesk絶対使いこなせない(どころの騒ぎではない)のでいらないです(´・ω・`)

49 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/12 00:26:09  0MONA/0人

>>48
 好きなSNS導入したり、webサイトを一時的にメンテナンスモードにしたり、仲間のメールアドレスやftpアカウントを作ったり、無料のsslを自動更新したり、普通のsslを設定したり、githubのホスティングしたり、phpのバージョンを自由に切り替えたり、色々なアプリやSNS導入したり、セキュリティを設定したりログを確認したり、色々なアプリのパスワードを一括コントロールしたりとかがワンタッチでできる非常に便利なものです。
 使いこなす必要はなく、やりたいことだけ数クリックすれば知識がなくてもできるすぐれものです(^^)

50 :ななしのえかき四段教士(SXL):2018/09/12 01:47:02  0.0114114MONA/1人

>>49
仲間もいなければ会員要素もない一方的なサイトなのですが(´・ω・`)

51 :ななしのえかき四段教士(SXL):2018/09/12 01:49:56  0.0114114MONA/1人

※なお、htmlさえままならないことをお伝えしておきます(´・ω・`)

52 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/12 20:25:46  0MONA/0人

 pleskで大手は1000~2000円とか必要です。その他、課金システム、サポートシステムなどを含めて法人契約すると年間かなりの費用が必要です(弱小の方が高額)。残念ですが当社の規模では、全体をターゲットにすることができず、ビジネス用途に特化した範囲のサービスを提供するモデルになっております。実際、エントリーモデルの月額\1,000/年というのは持ち出しの導入価格です。
 他社には、ご要望されているセグメントをターゲットとしたサービスもあると思います。探されてみては如何でしょうか。

53 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/12 20:37:28  0MONA/0人

>>51
 htmlをしらなくても、WordPressやJoomla、Drupal、Wikiがつかえます。
 また、WordPress Toolkitが利用できるので、WordPressの設定やプラグイン管理、テーマ管理、複製、同期、新サイトの追加、サブドメイン追加、パスワードの管理、SQLサーバの編集、管理なども簡単にできます。
 一つのサイトをメインで公開し、練習や検討用に複数のWordPressサイトを作れ、それぞれ、公開、中断、削除やバックアップができます。

54 :ななしのえかき四段教士(WJM):2018/09/13 23:02:01  0.0114114MONA/1人

>>53
ああっ、wikiは使いたい

55 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/17 18:05:00  0MONA/0人

メール(thunderbird)の設定

①メールアドレスのフォルダーを選択
②このアカウントの設定を表示する
③サーバ設定
④サーバー名
 mailer.契約したサイト名.e-okazaki.jp
⑤ユーザ名
 名前@契約したサイト名.e-okazaki.jp
⑥セキュリティ設定は、STARTTLS
⑦認証方式は暗号化されたパスワード認証

56 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/17 18:05:13  0MONA/0人


送信設定は
①アカウント操作の一番下の「送信(SMTP)サーバー」を選び
②設定のサーバー名に「mailer.契約したサイト名.e-okazaki.jp」
③ポート番号 587
④セキュリティと認証の接続の保護はSTARTTLS
⑤認証方式は暗号化されたパスワード

事例のように独自ドメインの場合は、サーバアドレスは
「mailer.独自ドメイン」
になります。

57 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/09/19 14:13:33  0MONA/0人

今回は便利な機能を紹介します。

■githubやローカルリポジトリ(自分のパソコン内)のウェブスクリプト(ホームページ)のデプロイ(インストール)方法


ここでgitを選択


赤の部分のgitのリポジトリを入力
必要に応じて、デプロイ方法(自動・手動・リポジトリ法ティング)やデプロイ先を選択

「OK」を押すと、全自動で一発でデプロイできます。今まで色々やっていたのが嘘みたいに簡単です。

58 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/10/11 16:52:16  0MONA/0人

 plesk(プレツク)の対象となる使い方は少なそうな不具合をご意見窓口から連絡したら2週間ほどで治った。(host側(運営側)のコードエディタで複数サイトを持っていると時間切れ時に再アクセスする際、最初に作ったサイトにアクセスするためファイルなしエラーとなり編集結果が消える)
 早い対応にちょっと驚いた(^^

59 :あ熱帯います七段教士(PYJ):2018/10/11 17:00:37  0MONA/0人

Zaifpayment復活するまで、monacoinでは支払いできません> <

お気に入り

新規登録してMONAをもらおう

登録すると、投稿したり、MONAをもらったりすることができます。質問したり、答えたりしてMONAを手に入れてください。

新規登録ログイン