研究者はパーキンソン病を治療するための脳移植幹細胞移植

ニュース パーキンソン病治療薬

2 Res. 0 MONA 1 Fav.

1 :rilmersantos三級:2018/11/25 06:41:54  0MONA/0人

今後50年間で男性患者は今後2年間で日本で監視されます。
京都大学の研究者らは、身体のどの細胞でも発達する可能性のある多能性幹細胞(iPS)を、50歳の男性患者の脳内で、大学はプレスリリースで述べている。
この男は先月行われた手術後も安定しており、2年間モニタリングされる予定だという。

2 :NK細胞三段:2018/11/25 09:45:50  0MONA/0人

ソースはMSCの方が未だ実用的、IPSはリスクが未だ高いよ。国策だから進めていくべきだろうけど。

お気に入り

新規登録してMONAをもらおう

登録すると、投稿したり、MONAをもらったりすることができます。質問したり、答えたりしてMONAを手に入れてください。

新規登録ログイン