モナコインが出てくるSF小説書く

創作・文化 SF小説

14 Res. 0 MONA 3 Fav.

1 :1さん:2017/12/17 13:29:08 (2年前)  0MONA/0人

西暦2158年 火星 トヨタファナックプラットフォーム

亜町健二は、オデッセイ日本管理ドームで生活する火星人だった。
2158年の太陽系では、地球に住む者を地球人と呼び、火星に住む者を火星人と呼んでいる。
そこでは、亜町健二は、紛れもない火星人である。

2 :1さん:2017/12/17 13:34:01 (2年前)  0MONA/0人

その日の労働を終えて、亜町はトヨタファナックプラットフォームの中を走るバスに乗り込んだ。
居住区へ向かうバスの中は、相変わらず夜勤明けの人間たちで溢れかえっていた。
バスはプラットフォーム内の幾つかの労働区でワーカー達を乗せ、居住区を目指す。
そして、彼もまた、そのワーカーの一人だった。

3 :1さん:2017/12/17 13:35:33 (2年前)  0MONA/0人

彼はその日も、いつもと同じようにバスへ乗り込むとすぐ、目の前の人間たちが作る海の中へその体をねじ込ませていった。
といっても、後ろに続く人間の列が無言の力となり彼の背中を押してくるのだから、彼はその力に逆らうことなどできない。
人間の海にねじ込まれる、その推進力に、彼の体は流される。
ただし、彼が自らの意思を介入できることもある。
それは、バスの中で、どの方向にその推進力を向けるのか、それだけだ。

4 :1さん:2017/12/17 13:35:54 (2年前)  0MONA/0人

人間の海の中を進む際に、タンパク質合成繊維によって作られた労働服が、キュ、キュキュという、小さな音を立てる。
亜町は、この音が好きではなかった。
その音は、彼にとって、幼いころ見た昆虫映画の中で鳴っていた、昆虫の体節が擦れる音と同じように聞こえるのだ。

5 :1さん:2017/12/17 13:36:11 (2年前)  0MONA/0人

キュ、キュキュ。

この音を聞くと、まるで、自分自身が昆虫の体の一部になってしまったような、そんな気がする。
亜町はいつもそう思った。

6 :1さん:2017/12/17 13:37:00 (2年前)  0MONA/0人

彼はいつも、バスに乗り込むとすぐ、同じ位置を目指して人の海の中を漂った。
時折、人の波が作るランダムな力が、それを拒み、目的の位置へ彼を運ばないこともあった。
しかし、それでも、もう毎日、毎日、彼はこのバスに乗っているのだ。
その日も、無事、目的の位置へ、彼はその体を潜り込ますことに成功した。

7 :1さん:2017/12/17 13:37:36 (2年前)  0MONA/0人

亜町は居住区から最も近い労働区で働いていた。当然、彼がその無人バスに乗り込むときには、すでにバスの中は人間でいっぱいになっている。

目的の位置には、ぎゅうぎゅう詰めの人間のミンチの中で輝く、一人の少女が居た。

彼女は小柄な体格で、日本管理ドームでは珍しい栗色の髪の毛をしていた。
特筆すべきは、その瞳の美しさだと、亜町はいつも思う。
まるで宇宙をそこに詰め込んだような、黒く、輝きをもった瞳だった。

8 :1さん:2017/12/17 13:38:35 (2年前)  0MONA/0人

亜町はいつも、彼女の姿を一目見ようと、このバスの中の定位置まで、その体をねじ込ませている。

彼女はいつも、バスの中の決まった位置に立っていた。
伏し目がちに手元のホログラム書籍を読んでいる彼女の近くに来て、やっと、亜町はその生活の中での唯一の、一瞬の安息を感じられるのだった。

9 :1さん:2017/12/17 13:39:12 (2年前)  0MONA/0人

亜町が彼女に話しかけたことは、一度もない。
彼は、それが恋と呼ばれるものだということになど、気付いていないのだ。
しかし、それも仕方がないことなのかもしれない。

2158年の火星では、"恋愛"という単語は、存在しないのだから。

10 :1さん:2017/12/17 13:39:37 (2年前)  0MONA/0人

居住区に到着したバスは、まるで下痢便を我慢していた肛門のように、ギュウギュウに押し込まれていた人間たちを吐き出した。
下痢便と人間の違いは、それが吐き出されたあとに、肛門(バスの出口)が汚れるか汚れないか、それだけだろう。
人間は幸いにして、通常、その体を液体状に撒き散らすことはない。

11 :1さん:2017/12/17 13:52:18 (2年前)  0MONA/0人

火星には幾つかの、人間が生活できる管理ドームがあった。
オデッセイ日本管理ドームは、その中でも、アメリカ1stドームについで古い、火星に建てられた管理ドームである。

管理ドームの中には、通常、プラットフォームと呼ばれる、ワーカーの人間たちが生活する区域がある。
そして、そのプラットフォームの中には、人間たちが住む居住区と、トヨタファナックプラットフォームであれば、彼らワーカーが労働を行う労働廠が幾つか建設されている。

12 :1さん:2017/12/17 13:57:38 (2年前)  0MONA/0人

2000年代初頭の日本に例えるならば、以下のようになるだろうか。
管理ドーム=日本国
プラットフォーム=関東地方
居住区=埼玉県
労働区=東京
労働廠=会社があるビルディング
無人運転バス=埼京線
ワーカー=サラリーマン

13 :1さん:2017/12/17 14:04:30 (2年前)  0MONA/0人

ただし、2000年代初頭の日本と、2158年の火星では、違う部分のほうが多く存在する。

2158年の火星において、"恋愛"という単語は存在しない。
火星人は、皆、セックスという行為を忘れ、その種の煩悩から開放されている。
全ての人間はDNAからデザインされており、その生死もまた、AIによってコントロールされている。

14 :名無し三段錬士:2017/12/25 09:16:02 (2年前)  0MONA/0人

>>1

合コンに行きまくるか、
アプリの婚活のやつとかな?どうかなぁ

クロスミーとか
mimiとか
タップルとか
ガッツリ半年分くらい課金して。
集中的に婚活、恋活してみるとか。

結構会ってお茶ぐらいはしてるよ。
呑み仲間から、彼氏に昇格できるかは
微妙かも。
狼な男も多いので、そこはご注意を!

お気に入り

新規登録してMONAをもらえた

本サイトはAsk Mona 3.0に移行しましたが、登録すると昔のAsk Monaで遊ぶことができます。

新規登録ログイン